運動や仕事を辞めようかと悩むほどの手首の激痛
【三角繊維軟骨複合体(TFCC)損傷】
手首を支えるインナーマッスル(サボり筋)調整で根本改善に導きます。サボり筋調整専門整体院
・手首の激痛で今の職場を辞める必要はなくなります。
・テニスやゴルフを続ける事ができます。
・サボり筋調整で手首が不自由なく動かせます。
岩沼の整体院 dolmil
日本JTA協会認定院・認定インストラクター

こんなお悩みありませんか?

☑ 小指側の手首が折れる場所が物凄く痛い

☑ 床に手を着いた時に痛い

☑ ドアノブを回す時に激痛

☑ 激痛でペットボトルの蓋を開けられない

以上の症状が一つでもあれば

三角繊維軟骨複合体(TFCC損傷)の可能性があります。

 

☑ テニスや野球、バドミントンなど手首を酷使している

☑ 転倒や外傷などの靭帯損傷

☑ 加齢

などを繰り返す事で、いつも同じ手首の動かし方をしている為、その部分だけに負担がかかって痛めてしまいます。

 

一般的の治療は手首を固定して安静にするのが一般的で,安静にしていると、動かす筋肉の負担が減って、炎症が収まり痛みが改善します。

しかし、

関節を支える力は弱いまま!!

 

また手首を使って同じ動きをしてしまうと、手首を動かす筋肉に負荷がかかり

痛みが戻ってしまうという事の繰り返しになります。

 

何度も繰り返す事で

手術しましょう!!って事にになる様です。

お客様からの声
思いっきりこちらに来てよかった

  • タケダ様

    50代

    手術の可能性がある難しいものだと思ったら、施術はごく簡単なものっでした。

    ホームセンターへ転職した後、利き手の手首の激痛になりました。整形外科ではTFCC損傷と診断され、手にサポータを巻いて楽な仕事に回してもらいなるべく安静にして、大方治ったと思ったらまた痛めてしまいました。

    たまたまネットでこちらを見つけ、正直TFCCを整体で?って思いながら、ホームページを読んでみたら、興味があったので連絡をしてお話を聞き予約をしました。TFCCは安静にして治らないと手術になる話を聞きました。

    手術の可能性があるくらい難しいものだと思ったら、施術はごく簡単なものでした。働いていないサボり筋を働かせるという説明で、その場で鋭い痛みが軽くなり、びっくり!!

    簡単なセルフケアを教えてもらい、それ以降痛みななくなりました。

    おかげで仕事を辞めなくて済みました。

    ありがとうございました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • ワタナベ様

    30代

    施術の段階から痛みが消えていき・・・

    初心者でテニススクールで練習を始めて、あまりの楽しさで毎日素振りの練習などをしていたのかもしれませんが、手首の痛みが気になり徐々に痛みも酷くなり整形外科で診てもらいMARでTFCCが損傷していると、手術の可能性があるそうで・・ショックでした。

    楽しみのテニスもしばらく休んでいましたが、なかなか痛みは取れず、スマホでTFCCと検索したらこちらの整体院のページを見つけました。

    手術をしないと治らないのに整体で良くなるのかなぁ~と半信半疑でしたが、ページの中身を見たら、目から鱗でした。こんな方法ってあるんだぁ~とすぐ連絡してすぐ診てもらい、施術の段階から痛みがどんどん消えていき・・不思議でした。というよりこの先生すごい!!

    それでも多少手に違和感があったので、家で出来るトレーニングを教えて頂き、一回のみ院に行った後は手首の痛みがなくなり、テニスを再開しました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

     

  • カマタ様

    30代

    リラクゼーションで業務委託でマッサージをしています。一日7人をこなしているせいか手や指への負担は半端ないです。

    最近、手首をベッドに付けると手首に痛みが出るようになり日増しに痛みが強くなって嫌な予感がするので整形外科で診てもらいました。

    TFCC損傷と言う聞きなれない病名を言われ、手首の使い過ぎだから、安静にするしかなく、どうしても痛みを取りたいのならば手術しかないそうです。

    手術となると長期間店を休まなければいけないし、仲間にも迷惑かけるからそれだけは避けないのでなるべく安静にしてましたがなかなか良くならず、焦っていました。その時にネットで整体でTFCCが改善出来るという噓っぽいけど同業者として興味を持ち、予約を入れました。

    マッサージは一切せずに変わった方法のやり方でしたが、手首の痛みは軽くなりました。

    あぁ~こんな方法ってありなんだぁ~と勉強になりました。

    お蔭でリラクゼーションにはすぐ復帰出来て良かったです。

     

     **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • サクマ様

    60代

    洗い物をする時や食器洗い、ぞうきんを絞る時等、手首が動かしずらいと思っていたら、手首に痛みが出るようになりどんどん痛みが出てくるようになりなかなか治らなくなりました。

    整形外科で診てもらったら手首の小指の骨が出っ張っている所が痛い!と話したら、TFCCが損傷していると言われました。。

    慣れないパソコンで検索したら、TFCCって整体でも治せるんだという事が解り、早速予約しました。

    整体とか行った事がないんですが、施術?をしてもらったら、あっさりと痛みが消えてしまい

    今は手首は自由に動かす事が出来ました。

    手首のセルフケアを教えてもらったので時々やっています。

    ありがとうございました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

なぜ当院の施術でTFCC損傷による痛みが改善に導くのか?

  • STEP
    01

    病院でヒアルロン酸注入、痛み止めの注射やお薬を飲むが

    主に痛みが出ている所に注射やヒアルロン酸を注入や痛み止めのお薬を飲むと

    痛みがスーッと消えて楽になります。

    これは、痛みを発している神経を麻痺させたり、ブロックさせることで痛みから一時的に開放させる役割があります。

    病院では痛み止めしても
  • STEP
    02

    マッサージをしてもらっても・・・

    筋肉が硬くなっている所に痛みが発している場合が多くあるので硬くなった所を揉み解して

    柔らかくすると緊張がほぐれて痛みから解放されます。

    しかし、時間が経つとまた症状が戻ってしまいます。

    検査
  • STEP
    03

    なぜ症状が戻ってしまうのか?

    痛みの原因がこれらの処置に合っていれば、それで痛みから解放されますが、

    痛みや症状の根本的な原因が他にあった場合は、痛みはしびれは戻ってしまい、効果が一時的だったり効果がない場合が多くあります。

     

    当院はその根本原因に着目して改善に導きます。

    多くの場合はサボり筋の存在です。

    マッサージを受ける

サボり筋ってどこにあるの?どうやってサボり筋に力をつけるの?

  • STEP
    01

    全ての関節の動き(可動域)を見て、サボり筋を特定して、サボり筋を働かせて動かせる様にする事で根本改善に繋げます。

    関節の
  • STEP
    02

    「サボり筋」を動かすと

    ガンバリ筋はゆるみます

       

     

     

    PrIST3hpmFIsBEe1625234385_1625234439
  • STEP
    03

    ゆるんだガンバリ筋に更にストレッチをする事で更にゆるめていくと

    今迄縮んでいた筋肉が更に伸びる感覚で、気持ちよくなると共に、関節の動きが良くなって

    運動がしやすくなります。

    それに伴って、ガンバリ筋もサボり筋もしっかり働けるようになって、

    関節が安定していくので

     

    ↓↓↓↓

    TFCC損傷による痛みから解放します

    ND6bFyHjympgr621625234774_1625234807
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

サボり筋)使えるようにする「関節トレーニング」

メディアに注目され「予約の取れない理学療法士」で有名な笹川大瑛性が考案したメソッドです。

私は2019年にJTAフラッシュリプロ療法を学んで、2021年春にインストラクターとして指導のサポートに入って教えてきました。

 

そんな笹川大瑛先生から推薦の声を頂いております。

facebook_1600054604722_6711115428807530971 (1)
facebook_1600054548261_6711115191990206622
認定症

当院で施術を受けるとこんな良い事があります

  • STEP
    01

    問診カード記入・カウンセリング

    痛みやしびれ、重だるいなどの症状の原因を生活習慣から見直す事が出来ます。

    カウンセリング
  • STEP
    02

    動きなどの検査、関節の動きなどをチェックして、症状の根本原因を突き止めていくのが改善の早道になります。

    痛みや症状や関節の動きが悪いのはあくまで結果!!

     

    一般的に行われている治療(注射、お薬、マッサージ)は結果に対して・・・なので対処療法に過ぎません。

     

    だからすぐ痛みなどの症状がぶり返します。

     

    痛みの原因を捉えないと、いつまでたっても痛みやしびれから解放することはなくなり、さらに悪化させる事になると考えています。

    検査
  • STEP
    03

    全身のサボり筋の調整をするので姿勢改善にも繋がります。

    マッサージを受ける
  • STEP
    04

    一人一人に合わせた関節トレーニングのセルフケアーをお伝えします。

    当院でサボり筋の調整をして

    折角、痛みやしびれの改善、運動しやすくなっても

    日常で何もしないと

    またサボり筋が怠けてしまい、痛みやしびれがぶり返してしまいます。

     

    そうならないようにする為に

    自宅でできる関節トレーニングのセルフケアを提供しています。

     

    症状に対して

    関節トレーニングを使って

    自分でケアができるので、痛くなる度にマッサージ屋さんへ行く必要がなくなります。

    整体

次の方は当院には合わない方です。

✅ 初回の一回ですべての症状を治してほしい人でセルフケアをやらない方

✅ すべてセラピスト任せの施術でセルフケアをしない方

✅ 気持ち良ければ良い!と長い時間のリラクゼーションを求める方

✅ つよ押し、バキバキ整体を求める方

✅ 提案された生活習慣やセルフケアをやらない理由、出来ない理由を言いつつ痛みだけを取りたい人

✅ 本気で改善したいと思っていない方

 

以上一つでも当てはまっている方は、リラクゼーションサロンや癒し目的の整体院の方が、満足いくサービスが受けられますので、そちらをお勧めいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

筋肉と骨格のバランスを手技で整えます

今ある症状の根本的な改善を目指すJTAラッシュリプロ整体を行ってまいります。身体が思うように動かないからと諦めず、ぜひ気軽にご相談ください。スポーツを行う方に多いTFCCの緩和・改善も図れます。
三角繊維軟骨複合体の炎症などに対応
Check!
症状の原因をチェックします
痛みのあるTFCCの状態をチェックした上で整体を行い滑らかな関節運動をサポート
Point1

細やかにご相談を承ります

まずはしっかりと徹底したカウンセリングを行い、お客様一人ひとりの心身の状態を確認いたします。それぞれの状態に合わせた整体を行うことで、TFCCの炎症などのつらい症状にも対応してまいります。

Point2

手にダメージが蓄積したときに

テニスや野球のバッティング、ゴルフなど、道具をしっかりと握りしめてトレーニングや試合を行うことで、手にダメージが蓄積していませんか。手の痛みにお悩みの方々に、岩沼市でJTAラッシュリプロ整体をおすすめしています。

Point3

骨・筋・腱などの細やかなケア

手首を回す動作を行うときの大切な組織であるTFCC(三角繊維軟骨複合体)の腫れ・痛みなどの症状についてご相談を承ります。つらい痛みに悩むことなく手を利用できるように、岩沼市でお手伝いしてまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
Access

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間にて安心して施術を受けていただけます

概要

店舗名 岩沼の整体院 dolmil
住所 宮城県 岩沼市 館下 1-5-26
森高マンション506
電話番号 080-3193-4374
営業時間 10:00~11:30、13:00~21:00
定休日も応相談
定休日 日曜日、祝日
最寄り 岩沼駅東口徒歩1分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていただけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や、院内のベッド・ドアノブなどお客様の手やお肌が触れる可能性があるものの除菌、マスクの着用などを徹底しているため、安心してご来院いただけます。
特徴

症状に合わせた安心・安全な施術を岩沼市でご提案

JTAラッシュリプロ整体によってダメージ軽減を目指します

ちょっとした関節であっても、骨と骨の位置関係はインナーマッスルによって支えられています。インナーマッスルは互いに影響を及ぼし合いながら関節を支えていますが、筋力の偏りによって筋力のバランスが悪くなると、正常な関節運動が行いにくくなります。そうすると、筋肉・関節・骨格の無駄な緊張や捻れ・ズレなどに繋がる可能性があるのです。手首の軟部組織であるTFCC(三角繊維軟骨複合体)は、腱や靱帯、軟骨などで形成されたネットワークのことです。ここにスポーツなどによって繰り返し負荷が掛かったり大きな衝撃を受けたりすることで、炎症による痛みや腫れなどの症状が起こります。そこでJTAラッシュリプロ整体によって、主にインナーマッスルに働き掛けることで体内の骨と骨のアライメント(位置関係)を整え、症状が生じている箇所のストレス緩和を目指します。

Contact

お問い合わせ