変形性股関節症と言われたけど手術だけは避けたい!!
変形性股関節症の手術のメリットデメリットとその予防策について
隠れ家整体サロンDOLMIL
施術内容や近況などをご紹介しています

解剖生理学的な理論に基づいたJTAフラッシュリプロ整体で変形股関節症の手術を回避しませんか?

JTAフラッシュリプロ整体では、今までの常識を覆す考えで施術を行っておりますが、解剖学、運動学、生理学的にも理論に基づいた療法です。

だから、今までの視点を変えて診ると不思議と納得してしまい、むしろこちらが常識でないか?思わされます。

本来の治療は痛みを発している個所や壊れている個所を一生懸命治そうとあれこれ策を練りますが、なかなか良くならない事が多いです。

そこで視点を変えてみて

痛みや壊れてしまった個所の原因となる別の箇所を調整すると、いとも簡単に改善できてしまう事って多々あります。

変形性股関節症の原因は骨盤の歪みから来ている事が多いです。

それに合わせて股関節を構成する筋肉のアンバランスが起こり、弱い筋肉が強い筋肉に引っ張られてアライメント(骨の位置関係)が崩れ、体重による負担で変形性股関節症はどんどん悪化してしまいます。

ですので引っ張られている弱い筋肉を強化すべく調整をして筋肉同志のアンバランスを解消して股関節のアライメントを調整していく方法でリハビリを行っています。

強い筋肉とは過緊張を起こしてガチガチに硬くなった筋肉であるガンバリ筋。

こちらをマッサージで緩め(緊張が強いと触れるだけで鋭い痛みがある)、働かない筋肉さぼり筋の筋収縮を行う事で筋肉同志が均等の力になり引っ張りあう事がなくなります。

 

施術をしていく最中で、身体が軽くなる実感と身体のバランス感覚を取り戻しながら、筋出力を取り戻して歩幅がひろくなったり、速さが変わったりしていきます。。

ただし、軟骨がすり減って変形した股関節は以前のようには戻らないので変形性股関節症の重症度によって股関節の可動域の改善には違いがあります。

ですのでなるべく早い段階でリハビリを行う事をお勧めします。

3089117_m

より健康的な身体を目指す整体をご提案

変形性股関節症など、今抱えている身体のお悩み事を根本的に改善できるように、痛みや歪みの原因を探ってまいります。そして症状が生じている部位だけではなく、身体全体のバランスを整えます。

関節とそれを支える筋肉の状態をチェック
Check!
自然な身体のバランスを維持
全身をナチュラルで健康的な状態に整えながら変形性股関節症などの歪みをケア
Point1

身体の状態に合わせた施術

股関節の痛みに見舞われる変形性股関節症などのお悩みの方に対応しています。関節とその周辺の筋肉の状態をチェックし、歪みを本来の状態へと整えていくことで痛みの根本的な改善を図ります。

Point2

股関節の痛みの緩和を目指して

関節はインナーマッスルによって支えられています。痛みが生じる原因の一つは筋肉に掛かる負担です。そこで、働き過ぎている筋肉をリラックスした状態に導くと共に、普段は働いていない筋肉に働きかけてまいります。

Point3

身体全体の状態を整えます

筋肉や骨格、関節などは互いに影響を与え合っています。変形性股関節症などによって特定の部位に痛みが発生している場合にも、全身のバランスを整えることでより健康的で痛みや不調の生じにくい体づくりをお手伝いしてまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
Access

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間にて安心して施術を受けていただけます

概要

店舗名 隠れ家整体サロンDOLMIL
住所 宮城県 岩沼市 館下 1-5-26
森高マンション506
電話番号 080-3193-4374
営業時間 10:00~11:30、13:00~21:00
定休日も応相談
定休日 水曜日、日曜日、祝日
最寄り 岩沼駅東口徒歩1分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていただけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や、院内のベッド・ドアノブなどお客様の手やお肌が触れる可能性があるものの除菌、マスクの着用などを徹底しているため、安心してご来院いただけます。
特徴

身体に合わせた関節トレーニングを岩沼市でご提案

外傷による関節の痛みの改善を目指して整体をいたします

変形性股関節症の痛みの原因は、生まれつき股関節不全や日々の生活習慣によるダメージの蓄積などです。外部から負荷が掛かることで、股関節が歪む変形性股関節症などが生じます。どうして股関節の歪みや痛みが生じたのかを探らない限り、症状が悪化して手術という手段を取る可能性があります。現在お悩みの症状に対応することはもちろんですが、今後、手術という事にならない様に根本的な改善を目指しましょう。筋肉などに無理な負担が掛かる理由の一つが、普段使われていないサボり筋の衰えと筋肉同志のアンバランスさです。関節は12の筋に支えられています。特定の筋肉ばかりが使用されている場合、その筋に疲労がどんどん蓄積されてしまいます。働き過ぎているガンバリ筋のリラックスとサボリ筋の活性化を図ることで、身体本来が持つナチュラルな働きをサポートしてまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事