何をしても改善できなかった痛みを伴う
外反母趾!!
インナーマッスル調整で手術不要で根本改善!
・いくら歩いても疲れにくくなります。
・足の痛みが気にならなくなります。
・足の歪みが全身の歪みに!!腰痛や肩こり解消に繋がります。
岩沼の整体院 dolmil
日本JTA協会認定院・日本JTA協会認定インストラクターが施術担当

こんなお悩みありませんか?

☑ 足の親指の付け根部分が赤くはれて骨が出ている

☑ 足のアーチが崩れて偏平足

☑ 病院でインソールやサポーターを作ってもらったが足の痛みは軽減されない

☑ 15分も歩くと足全体が痛くて歩けない

☑ 外反母趾の手術をしたが、また外反母趾になり手術はしたくない。

一つでも当てはまる方は

外反母趾の可能性があります。

 

☑ パンプスやハイヒールを長時間履いている

☑ 先の尖がった靴を履いている

☑ 生まれつき外反母趾になりやすい足の形

☑ 足の指を動かす事がない

☑ 足の指の筋力不足

☑ 歩く機会が少ない

 

などを続けて行くと、同じ筋肉ばかり使うことになり

足首や足を支えている筋力のアンバランスによって

 

足関節を支えている筋肉より、足を動かす筋肉に負担がかかってしまい外反母趾による足の痛みが増してきます。

お客様からの
来てよかったぁ~

  • タハカシ アケミ様

    40代

    セルフケアで痛みが軽減されるので助かります。

    一,二週間から足の親指の付け根の痛みが日増しに酷くなり、歩けなくなってしまいネットで調べたら、以外に近くで見つけたので予約を入れました。

    女性の治療家で非常に理論的でわかりやすい説明で施術を受けたら足が軽くなり、親指の付け根部分が真っ赤に腫れていたのが引いて痛みもなくなった時は、思わず悲鳴を上げてしまいました。

    これだと良くなるかも・・・と言う期待が持てそうなので、すぐ次回予約を入れました。

    しかし、仕事柄、工場で安全靴を履いて歩き回るのですぐ痛みは再発したけれど、それでも歩けないという事はなくなり、次回来院の時教えてもらった足のセルフケアを毎日毎日時間があった時頑張りました。

    それを繰り返していくうちに一か月半で痛みがなくなりました。

    ただ、足の負担がかかる事が多いので、痛みが出た時は足のセルフケアをしながら痛みを自分で治すようにしています。

    外反母趾はどんどん悪化して、ゆくゆくは手術をするようになる事があり、それは絶対嫌なので、こんな風にセルフがあるのは助かります。

     

    本当にお世話になりありがとうございました。

     

    **個人の感想です。全ての人に効果を保証するものではありません

  • オオタ ヒロコ様

    40代 女性

    家で関節トレーニングを教えてもらいるので頑張って続けたい

    長年の外反母趾がまた痛みが出てきた事に、片足だけ冷たさやダルさがあり来店させて頂きました。

    外反母趾は、そこだけのケアではなく、身体の歪みからと言う所が、歪みが気になっていた私には決め手になりました。

    施術をして頂き

    歩かなくても痛かった親指の付け根がとても良くなりました。

    それから、ふくらはぎをストレッチしてもらい血行が良くなり、冷たさやダルさがだいぶ緩和されたのはおどろきました。

    家でトレーニングの仕方も丁寧に教えてもらえるので頑張って続けたいと思います。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • クリタ ユミコ様

    50代

    足ばかりでなく足首、骨盤、肩甲骨も深く関与に感動

    足の甲が痛くなり、整形外科でレントゲンで診てもらったら外反母趾と言われ、治療をするのかと思ったら、痛み止めと湿布とサポーターをもらい様子を見て、良くならなかったら足の腱に直接注射をするか、もっと大きな病院へ紹介状を書くからそこでMAR検査をするなど・・・言われ随分不安になっていました。

    ひと月近くも病院へ言っても同じ事ばかり・・・整体や接骨院でテーピングをしてもらうとかぶれて痒くなるしで、友人に紹介され来ました。

    外反母趾足ばかりでなく、足首や骨盤の向きや肩甲骨などの動きに深く関与している事に新たな発見でこちらの先生の知識の深さに感動しました。

    私の場合は外反母趾が結構進んでいて、曲がった親指を真っすぐにできないそうです。

    歩いても痛くなくなれば・・・と思い頑張って通ってみようと思います。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • イトウ ミツコ様

    40代

    関節トレーニングで足の痛みがなくなり、歩いても疲れないようになった

    肩から背中にかけて痛くて来院。その痛みの原因を問診の中から追究したら外反母趾というのに突き当たった。春から移動になり電車、地下鉄、徒歩20分という通勤になったあたりから、足が痛くて20分の徒歩の間何度も休憩を取る有様・・・そのあたりから肩から背中の激痛に悩まされた所で、関連ありとこちらの先生から言われた。

    肩から背中の痛みはその場でかなり改善したけど、外反母趾の痛みを改善させるためにしばらく通う事に!足の指に力が全く入らない、足首が固い事が解り、先生から足の指と足関節をトレーニングをする関節トレーニングを教わり家でやっていました。

    週に一度、二週間に一度の間隔で来院して足関節のインナーマッスルが使えるようになったようで歩くのが楽になったし、痛みもなくなり少し親指が真っすぐになった感じでした。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

     

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

なぜ当院の施術で外反母趾の痛みが改善に導くのか?

  • STEP
    01

    病院でヒアルロン酸注入、痛み止めの注射やお薬を飲むが

    主に痛みが出ている所に注射やヒアルロン酸を注入や痛み止めのお薬を飲むと

    痛みがスーッと消えて楽になります。

    これは、痛みを発している神経を麻痺させたり、ブロックさせることで痛みから一時的に開放させる役割があります。

    病院では痛み止めしても
  • STEP
    02

    マッサージをしてもらっても・・・

    筋肉が硬くなっている所に痛みが発している場合が多くあるので硬くなった所を揉み解して

    柔らかくすると緊張がほぐれて痛みから解放されます。

    しかし、時間が経つとまた症状が戻ってしまいます。

    検査
  • STEP
    03

    なぜ症状が戻ってしまうのか?

    痛みの原因がこれらの処置に合っていれば、それで痛みから解放されますが、

    痛みや症状の根本的な原因が他にあった場合は、痛みはしびれは戻ってしまい、効果が一時的だったり効果がない場合が多くあります。

     

    当院はその根本原因に着目して改善に導きます。

    多くの場合はサボり筋の存在です。

    マッサージを受ける

サボり筋ってどこにあるの?どうやってサボり筋に力をつけるの?

  • STEP
    01

    全ての関節の動き(可動域)を見て、サボり筋を特定して、サボり筋を働かせて動かせる様にする事で根本改善に繋げます。

    関節の
  • STEP
    02

    「サボり筋」を動かすと

    ガンバリ筋はゆるみます

       

     

     

    PrIST3hpmFIsBEe1625234385_1625234439
  • STEP
    03

    ゆるんだガンバリ筋に更にストレッチをする事で更にゆるめていくと

    今迄縮んでいた筋肉が更に伸びる感覚で、気持ちよくなると共に、関節の動きが良くなって

    運動がしやすくなります。

    それに伴って、ガンバリ筋もサボり筋もしっかり働けるようになって、

    関節が安定していくので

     

    ↓↓↓↓

    痛から解放します

    ND6bFyHjympgr621625234774_1625234807

インナーマッスル(サボり筋)を使えるようにする「関節トレーニング」

メディアに注目され「予約の取れない理学療法士」で有名な笹川大瑛性が考案したメソッドです。

私は2019年にJTAフラッシュリプロ療法を学んで、2021年春にインストラクターとして指導のサポートに入って教えてきました。

 

そんな笹川大瑛先生から推薦の声を頂いております。

認定症
facebook_1600054571687_6711115290246152562
facebook_1600054616214_6711115477005590915

当院で施術を受けるとこんな良い事があります

  • STEP
    01

    問診カード記入・カウンセリング

    痛みやしびれ、重だるいなどの症状の原因を生活習慣から見直す事が出来ます。

    カウンセリング
  • STEP
    02

    動きなどの検査、関節の動きなどをチェックして、症状の根本原因を突き止めていくのが改善の早道になります。

    痛みや症状や関節の動きが悪いのはあくまで結果!!

     

    一般的に行われている治療(注射、お薬、マッサージ)は結果に対して・・・なので対処療法に過ぎません。

     

    だからすぐ痛みなどの症状がぶり返します。

     

    痛みの原因を捉えないと、いつまでたっても痛みやしびれから解放することはなくなり、さらに悪化させる事になると考えています。

    検査
  • STEP
    03

    全身のサボり筋の調整をするので姿勢改善にも繋がります。

    マッサージを受ける
  • STEP
    04

    一人一人に合わせた関節トレーニングのセルフケアーをお伝えします。

    当院でサボり筋の調整をして

    折角、痛みやしびれの改善、運動しやすくなっても

    日常で何もしないと

    またサボり筋が怠けてしまい、痛みやしびれがぶり返してしまいます。

     

    そうならないようにする為に

    自宅でできる関節トレーニングのセルフケアを提供しています。

     

    症状に対して

    関節トレーニングを使って

    自分でケアができるので、痛くなる度にマッサージ屋さんへ行く必要がなくなります。

    整体

次の方は当院には合わない方です。

✅ 初回の一回ですべての症状を治してほしい人でセルフケアをやらない方

✅ すべてセラピスト任せの施術でセルフケアをしない方

✅ 気持ち良ければ良い!と長い時間のリラクゼーションを求める方

✅ つよ押し、バキバキ整体を求める方

✅ 提案された生活習慣やセルフケアをやらない理由、出来ない理由を言いつつ痛みだけを取りたい人

✅ 本気で改善したいと思っていない方

 

以上一つでも当てはまっている方は、リラクゼーションサロンや癒し目的の整体院の方が、満足いくサービスが受けられますので、そちらをお勧めいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
Check!
自然な身体のバランスを維持
全身をナチュラルで健康的な状態に整えながら外反母趾などの歪みをケア
Point1

身体の状態に合わせた施術

足の痛みに見舞われる外反母趾やシンスプリントなどにお悩みの方に対応しています。関節とその周辺の筋肉の状態をチェックし、歪みを本来の状態へと整えていくことで痛みの根本的な改善を図ります。

Point2

足の痛みの緩和を目指して

関節はインナーマッスルによって支えられています。痛みが生じる原因の一つは筋肉に掛かる負担です。そこで、働き過ぎている筋肉をリラックスした状態に導くと共に、普段は働いていない筋肉に働きかけてまいります。

Point3

身体全体の状態を整えます

筋肉や骨格、関節などは互いに影響を与え合っています。外反母趾などによって特定の部位に痛みが発生している場合にも、全身のバランスを整えることでより健康的で痛みや不調の生じにくい体づくりをお手伝いしてまいります。

Access

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間にて安心して施術を受けていただけます

概要

店舗名 岩沼の整体院 dolmil
住所 宮城県 岩沼市 館下 1-5-26
森高マンション506
電話番号 080-3193-4374
営業時間 10:00~11:30、13:00~21:00
定休日も応相談
定休日 日曜日、祝日
最寄り 岩沼駅東口徒歩1分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていただけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や、院内のベッド・ドアノブなどお客様の手やお肌が触れる可能性があるものの除菌、マスクの着用などを徹底しているため、安心してご来院いただけます。
特徴

身体に合わせた関節トレーニングを岩沼市でご提案

外傷による関節の痛みの改善を目指して整体をいたします

身体の歪みや痛みの原因は、外傷や日々の生活習慣によるダメージの蓄積などです。外部から負荷が掛かることで、骨格が歪む外反母趾や筋肉のコリなどが生じます。どうして歪みや痛みが生じたのかを探らない限り、また同じような症状が生じる可能性があります。現在お悩みの症状に対応することはもちろん、将来的にもお悩みが生じにくいように根本的な改善を目指しましょう。筋肉などに無理な負担が掛かる理由の一つが、普段使われていないインナーマッスルの衰えやアンバランスさです。関節は12の筋に支えられています。特定の筋肉ばかりが使用されている場合、その筋に疲労がどんどん蓄積されてしまいます。働き過ぎている筋肉のリラックスと働いていない筋肉の活性化を図ることで、身体本来が持つナチュラルな働きをサポートしてまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事