指を自力で伸ばしたり曲げたりできない痛みを伴う
**ばね指**
関節トレーニング(サボり筋)調整で根本改善を目指します。
・指に力が入ります。
・大好きな裁縫ができます。
・ペットボトルの蓋が開けられるようになります。
長町の整体院 dolmil
日本JTA協会認定院・認定インストラクター

こんなお悩みありませんか?

☑ 指の伸縮時、引っかかりがありスムーズに動かせない

☑ 楽器を弾く時、指が攣ってしまう。

☑ ステロイド注入で凌いでいたが、手術を勧められたが後遺症が怖い

☑ 指の付け根に痛みや腫れがある

一つでも当てはまる方は

ばね指になっている可能性があります。

 

☑ 肩こり、首コリ

☑ 楽器を弾く時、始終指を動かし続ける

☑ 指の使い過ぎ

☑ 姿勢が悪い

☑ 更年期、出産期のホルモンのバランス

☑ 糖尿病

☑ リウマチ

☑ 透析患者

☑ 加齢

 

 

などが原因として挙げられますが、

 

大多数は『指の使い過ぎ』による筋肉のアンバランスによるもの。

お客様からの
お喜びの声

  • O.D様

    60代,男性

    改善させるには筋肉の調整が大切だと実感

    ばね指歴は20年。

    学生の頃から続けてきた尺八を定年後からプロの奏者としていろいろなイベントで演奏をしているところ、ばね指がどんどん悪化してきて指の痛みとスムーズに動かせなくなり、その度に病院でステロイド注入で凌いでいました。注入すると半年ばかりは痛みや動きも落ち着くが、半年過ぎるとまた再発してを繰り返し、とうとう手術を言われ困り果てていました。そこでばね指のYouTubeを見ていたら、近くのばね指を診てくれる院を見つけて、さっそく予約を入れた次第です。

    演奏中、指が攣ってしまった時はさすがにヤバいと思い、もう二度と演奏中指が攣る!というのは避けたいという気持ちで一杯でした。。

    ここではばね指の説明、改善するためにはどうするかと事細かに説明をしてもらいましたが、なかなか改善まではいかず随分にイライラしました。

    教えてもらったセルフケアはなかなか時間が取れずやることはできませんでしたが、それでも6回目くらいで指の動きが軽々とできるようになり、

    演奏中、指が攣るという事はなくなりました。

    注射や手術は対処療法に過ぎず根本的に改善させるには筋肉の調整なんだと、しかも早い段階で施術を受けることが大切だという事を知りました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • C.K様

    60代 女性

    関節トレーニングのセルフケアをやったら指のこわばりと曲げ伸ばしの度に弾発音がならなくなった

    人様の身体のケアをする施術者でもありますが、重い患者様の身体を支えたり、押したりと知らないうちに指に負担がかかってしまい、

    朝起きると指を曲げるとこわばりのような症状と指を曲げるたびに「パッキン」と言う弾発音がなるようになりました。

    病院へ行っても根本的に!と言うより痛み止めのお薬と湿布のみで私は痛み止めのお薬は副作用が出るので飲めないのです。

    ですのでこちらの先生から教わった関節トレーニングをひたすらやり続けました。

    隙間時間とか運転時の信号待ちの時など・・。

    気づいた頃には指のこわばりがなくなって指が軽くなり手のむくみもなくなっていました。

     

    **個人の感想です。全ての人に効果を保証するものではありません。

  • M.C様

    40代 女性

    ばね指を治してもらうはずがや腕、肩まで良くなっちゃった!

    左の親指がばね指になってしまいステロイド注入を四回やってもらったら次は手術と言われました。最近は親指だけでなく、ひと月前は中指、薬指もばね指になってしまい手術だけは嫌だったのでこちらに予約を入れました。

    指の曲げ伸ばし度にパッキンと音が鳴り、痛みとこわばりがあって日常でも不便を感じていたが、

    ばね指だから手の施術をするのかと思ったら、腕、肩、肩甲骨など上半身すべてが関連あると説明され、の痛みや肩が動かないなどいろいろ不具合が出てきました。

    初回の施術での痛みや肩回りが楽になったなど改善点が出てきて引き続き通う事にしました。

    ばね指の方はすぐには結果は出ませんが、二週間後にはパッキンと言う音が鳴らなくなりました。

    ばね指で来たのに、腕、肩、肩甲骨の関節トレーニングで調整してもらう上にセルフケアを丁寧教えてもらい、これのおかげでばね指だけでなく、肩、腕もとても楽になり得した気分でした。

    ありがとうございました。

     

    **個人の感想です。全ての人に効果を保証するものではありません。

  • A.T様

    50代、男性

    中指のばね指の原因がわかってスッキリしました。

    ラーメン屋を営んでいて二店舗を運営してます。

    2~3年前から右の中指に引っかかりがありましたが、そのままにしている内に去年から自力で指を伸ばせなくなり、

    これでは仕事にならずネットで知らべて予約しました。

    ばね指は指だけの問題でないので、肩回りや肩甲骨周りもやりますと言われましたが、主に腕や手のみの調整で指のマッサージはやらなかったが、

    手全体が軽くなり、伸ばせなかった中指が伸ばせるようになりました。

     

    そこで、親指と人差し指の力が極端に弱い事を指摘されました。

    弱い分、中指に過重に負担がかかって使い過ぎていた事。

     

    確かにラーメンのどんぶりを持つ時、中指、薬指、小指ばかり使ってたためとわかりスッキリしました。

     

    手首の動きをよくするためのセルフケアと

    中指を動かさないで他の四指の筋力強化のセルフケアを教えていただき、時間を見つけて行う事で終了しました。

     

    ヒアルロン酸注入をするなどネットで書いてあったけれど、こんな地味な方法で軽減できるんだとびっくりしました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • Y.J様

    60代 女性

    全身のバランスが大切という言葉で通う事に決めました。

    着物の着付けの仕事で手や指を使う事が多く、ばね指になって整形外科で何度もステロイドの注入を受けてはばね指を再発を繰り返し、手術をする話をされ、こちらのチラシでこちらの整体院を見つけて電話連絡をしました。

    ばね指などの腱鞘炎は指だけの問題でなく全身の歪みも関係しているので・・・という言葉でいく事に決めました。

    慢性肩こり、腰痛、痛、外反母趾も沢山あって、根本的な悪さをしているのがばね指などの腱鞘炎という事で、手首の動きや手の平の筋肉のトレーニングと家で出来るセルフケアを教えてもらい、自分でやる様にしている内に、親指を曲げ伸ばしする時の引っ掛かりがなくなり、肩回りも軽くなって着物の着付けも楽にこなせるようになりました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

なぜ当院の施術でばね指が改善に導くのか?

  • STEP
    01

    病院でヒアルロン酸注入、痛み止めの注射やお薬を飲むが

    主に痛みが出ている所に注射やヒアルロン酸を注入や痛み止めのお薬を飲むと

    痛みがスーッと消えて楽になります。

    これは、痛みを発している神経を麻痺させたり、ブロックさせることで痛みから一時的に開放させる役割があります。

    病院では痛み止めしても
  • STEP
    02

    マッサージをしてもらっても・・・

    筋肉が硬くなっている所に痛みが発している場合が多くあるので硬くなった所を揉み解して

    柔らかくすると緊張がほぐれて痛みから解放されます。

    しかし、時間が経つとまた症状が戻ってしまいます。

    検査
  • STEP
    03

    なぜ症状が戻ってしまうのか?

    痛みの原因がこれらの処置に合っていれば、それで痛みから解放されますが、

    痛みや症状の根本的な原因が他にあった場合は、痛みはしびれは戻ってしまい、効果が一時的だったり効果がない場合が多くあります。

     

    当院はその根本原因に着目して改善に導きます。

    多くの場合はサボり筋の存在です。

    マッサージを受ける

サボり筋ってどこにあるの?

  • STEP
    01

    サボり筋とは、関節を支える深層部にある筋肉で弱くなって全く機能しない柔らくなっている筋肉

    関節の動きや痛みの箇所から判断してサボり筋を特定して、ピンポイントに働きかけていきます。

    関節の
  • STEP
    02

    「サボり筋」を動かすと

    ガンバリ筋はゆるみます

       

     

     

    PrIST3hpmFIsBEe1625234385_1625234439
  • STEP
    03

    ゆるんだガンバリ筋に更にストレッチをする事で更にゆるめていくと

    今迄縮んでいた筋肉が更に伸びる感覚で、気持ちよくなると共に、関節の動きが良くなって

    運動がしやすくなります。

    それに伴って、ガンバリ筋もサボり筋もしっかり働けるようになって、

    関節が安定していくので

     

    ↓↓↓↓

    関節痛から解放します

    ND6bFyHjympgr621625234774_1625234807

サボり筋を働かせて動かせるようにする関節トレーニングは

メディアに注目され「予約の取れない理学療法士」で有名な笹川大瑛先生が考案したメソッドです。

 

私は2019年から笹川先生からJTAフラッシュリプロ療法を直々に学んで、お陰様で2021年の春に日本JTA協会認定のインストラクターになる事ができて、講義の指導のサポートとして指導に当たらせて頂きました。

 

JTAフラッシュリプロ療法についての詳しくは、

関節トレーニング&日本JTA協会公式サイト をご覧ください。

facebook_1600054616214_6711115477005590915
facebook_1600054571687_6711115290246152562
認定症

当院で施術を受けるとこんな良い事があります

  • STEP
    01

    痛みや関節の動きをチェックする事で、症状の根本原因を突き止めていくのが改善の早道になります。

    検査
  • STEP
    02

    全身の関節を支える筋肉が強くなると全身の歪みが改善して姿勢改善になり怪我のしにくい身体になります。

    マッサージを受ける
  • STEP
    03

    一人一人に合わせた関節トレーニングのセルフケアーをお伝えします。

    当院でサボり筋の調整をして

    折角、痛みやしびれの改善、運動しやすくなっても

    日常で何もしないと

    またサボり筋が怠けてしまい、痛みやしびれがぶり返してしまいます。

     

    そうならないようにする為に

    自宅でできる関節トレーニングのセルフケアを提供しています。

     

    症状に対して

    関節トレーニングを使って

    自分でケアができるので、痛くなる度にマッサージ屋さんへ行く必要がなくなります。

    整体
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

痛みや不調を和らげるための整体

関節を支える12のインナーマッスルの低下やバランスの悪さによって、腱鞘炎や関節部分の痛み、骨格の歪みなどが生じてしまいます。筋肉に適切に働きかけることで、関節の正常な動作をサポートします。
セルフケアも試せるJTAを実施
Check!
筋肉と骨格の状態をチェック
確かな整体の技術力と知識を活かして腱鞘炎などをトリートメント
Point1

適切な方法で身体をメンテナンス

身体の状態に合わせたアロマ整体とJTAフラッシュリプロ整体を適切に行い、身体の痛みやコリ、不調などの改善を目指します。筋肉の衰え・アンバランスさによって生じた腱鞘炎などの症状と自律神経の乱れによる不調に対応します。

Point2

全身を上手に鍛えるトレーニング

インナーマッスルは、関節の骨と骨の位置関係がズレないように支える働きを持ちます。インナーマッスルに働きかけることで関節がスムーズに無理のない動作ができるようにサポートし、痛みなどのトラブル改善を目指します。

Point3

痛みの原因を追及いたします

お客様の抱える腱鞘炎などの痛みや全身のだるさ、特定の部位のコリといったお悩み事に対し、JTAをご提案しています。特定の筋肉の使いすぎによって生じた炎症やアンバランスさによる骨格の歪みの調整におすすめできる施術です。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
ACCESS

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間で安心して施術を受けて頂きます。12月から新たにオープンします。

概要

店舗名 長町の整体院 dolmil
住所 仙台市太白区長町一丁目3-23
カメリアコート長町203
電話番号 080-3193-4374
営業時間・定休日 月曜から土曜日 10:00~21:00 日曜 祝日

最寄り ・JR長町駅西口 地下鉄長町駅方面へ 徒歩5分
・地下鉄長町一丁目駅 北1出口 長町駅方面へ徒歩2分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていたけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や院内のベッド・ドアノブなどお客様の手が触れる可能性のあるものの除菌、マスクの着用など徹底している為安心してご来院頂けます。
特徴

健康維持を身近でお支えするサービスを長町で提供

身体の状態を丁寧にケアするJTAの整体を実施いたします

長時間パソコンを使用したり文字を書いたりすることで生じやすい腱鞘炎についてご相談を承っています。一度発生してしまった炎症を抑えるためには、安静にすることが大切です。ダメージを受けている腱鞘をしっかりと休ませるために、関節を支える筋肉の緊張を柔らかくほぐした上で、炎症を起こしていない部分の筋肉が上手く働くようにお手伝いいたします。筋肉の炎症による腫れや痛みは、どこか偏った部位に負担が掛かることで生じてしまいます。また、ダメージが蓄積している部分を庇うために周辺の別の筋肉が傷んでしまう場合もあるでしょう。今お悩みの痛みの根本的な改善と今後も何らかの症状を抱え込まないためにも、バランス良く上手に筋肉を働かせることが大切です。お客様の状態に合わせたリハビリを行うことで、身体本来の働きが充分に発揮できるようにサポートします。

Contact

お問い合わせ