絶対手術はしたくない
脊柱管狭窄症
インナーマッスル調整で根本解決!!
筋力アップで杖なしで歩けるようになります。
長い時間歩けるようになり旅行やハイキングを楽しむようになります。
隠れ家整体サロンDOLMIL
JTA協会認定インストラクター・認定整体院

こんなお悩みありませんか?

☑ 歩行と休息を何度も繰り返すす。

☑ 背筋を伸ばしたり、立ったり歩いたりすると太もも、下、足に向かってしびれや痛みがでて歩きづらくなる

☑ 安静にしている時は症状はない

☑ 立っている時、砂利を踏んでいるような感覚がある。

一つでも当てはまる方は

腰や股関節を支える力 < 腰や股関節を動かす力  

の関係になってしまい

脊柱管狭窄症になっている可能性があります(診断は医師が決めるもの)

 

【脊柱管狭窄症とは・・・】

背骨の後ろ側に神経が通っています。その神経の通り道を「脊柱管」と言います。

腰に負担がかかって、腰の骨に棘が出たり、腰と腰の間の「椎間板」潰れたり、骨事態が潰れたりして

脊柱管が狭くなる腰の病気です。

 

☑ 腰を屈むような姿勢を何回もする仕事をしている

☑ 畑仕事や運搬業の方

☑ 姿勢が悪い

☑ ずっと同じ姿勢でいる

☑ ディスクワーク・立ち仕事

 

などの繰り返しで、腰に負担がかかって変形して神経が通っている脊柱管が狭くなってしまいます。

 

【なぜ脊柱管が狭くなってしまうのか??】

腰骨を支える筋肉と腰を動かす筋肉のアンバランスが原因です。

 

特に腰関節を支える力が弱くなり

 

腰の関節を支え守る力 < 腰を動かす力

と言う関係になって
 

弱い筋肉が強い筋肉に引っ張られる事で、腰の関節がずれたり変形してしまい、脊柱管が狭くなり神経に刺激して痛みやしびれが出てしまいます。

 

それを解消する為には

↓↓↓↓↓

腰の関節を支える筋肉である「サボり筋」を強くして

常に

腰の関節を支える筋肉 > 腰の関節を動かす筋肉

 

と言う関係にして

腰骨のしっかり支える事で、腰の負担の軽減を減らす事が重要です。

お客様の声
使わない筋肉(サボり筋)を動かす事で痛みが減る事に魅力を感じた

  • サトウ キヨ様

    65歳 専業主婦

    足に力が入って歩ける気がした

    1年前から足が痛くて、整形外科で診てもらったら最初は変形関節症と言われたけれど、

    再度調べてもらったら腰の骨が潰れているという事「脊柱管狭窄症」と言われました。

    五十肩で肩が挙がらなくて悩んでいた友人から紹介してもらいました。

    病院では足にシャルロン酸と言う痛み止めのお薬を注射してもらっていた程度で、

    注射をしてもらうと痛みがなくなるが、また痛くなりその感覚が短くなってきて悩んでいました。

    施術を受けてみると「こんなんで効くのか?」と思うほど受けている感覚がなく、紹介してもらった友達の手前、言われるまま次回予約をしてしまいました。

    しかし、翌日の朝、歩いた時の感覚が今迄と明らかに違っていました。

    足に力が入る感覚で歩きやすくなっていました。

    前までは歩くのが怖かったのですが、今は歩くのが怖くなくなり、足に力が入るのが嬉しいです。

    趣味のバドミントンが再開できる事が楽しみです。

    先生ありがとうございました。

     

    *個人の感想です。全ての方に効果効能を保証するものではありません

  • ニトウ ジン様

    50歳 運搬業 男性

    何も感じない施術だが、歩きやすくなっている

    慢性の腰痛持ちで痛みがひどい時に、痛み止めで凌いでいましたが、

    ここ半年辺りから腰の痛みと足のしびれが気になりネットで調べたら脊柱管狭窄症の可能性あるかもと思いつつ来ました。

    病院で診てもらっても特に何もしてもらえないという話を知人に聞いたものだから・・・ここの整体院で施術してもらい少しでも楽になりたいと思い来ました。

    腰を後ろに曲げる時が特に痛み・・・・インナーマッスルと言う筋肉が弱くなっている話でそちらを調整してもらいました。

    その調整自体は痛くも痒くもなく「何やっているんだろう?」って感じでした。

    終わった後、腰の痛みは残っていたけれど腰が楽になりしびれが少し軽減された感じで、足も軽くなり歩きやすくなっている感じで・・・

    これからここに通う事にしました。

     

    *個人の感想です。全ての方に効果効能を保証するものではありません

  • ミヤウチ シズコ様

    50代 スーパー店員

    その場で痛みがかるくなって、マッサージや注射にはない感覚

    スーパーのレジの仕事で1日中立ちっぱなし、帰宅しても家事に追われる毎日で座る暇がない毎日。

    腰痛、足の痛み、しびれ、肩と腕のしびれなどあったけど、こういった症状は整形外科でお薬を使って治すものだから、とりあえずマッサージで肩の痛みが改善出来ればと思い来てみました。

    説明で、全ての症状は繋がっている事とマッサージでは効果はないと考えている事を言われ????でした。

    こちらでは珍しい施術という事で、引っ張り合いっこ的な運動療法でその場で痛みが軽くなる感じがびっくりでマッサージや注射では感じられない感覚で前向きに考えられるようになりました。

    ただ、自宅でも頑張って運動をすれば良いのですが気力がないのでこちらで全てお任せしていたら、月に一度の調整で痛みやしびれも感じないで仕事ができるので助かっています。

     

    *個人の感想です。全ての方に効果効能を保証するものではありません

  • カトウ ハルエ様

    76歳

    歩く時、さっきより早くなり、歩きやすい

    私の母です。杖を使って5分も歩くと腰が痛く休み休みでないと歩けなくなり、整形外科で診てもらったら「脊柱管狭窄症」と言われ、病院やデイサービスでリハビリを毎日受けていたけれど、痛みやしびれは全く改善できず、当の本人も気落ちして家で引きこもる様になり困っていた所、ネットで調べてこちらに予約を入れました。

    こちらの施術もリハビリですが、他のところの様な形とは全く違い、見ている方では関節の動きが軽くなっているのがよく解り、母もどんどん足が軽くなっていると話していました。

    歩く時速さが早く、歩きやすいと喜んでいました。これだったらこれから受けて見たいと話していました。

    (その後、母は別の病気が見つかり入院。落ち着いたまた連絡します)

     

     

    *個人の感想です。全ての方に効果効能を保証するものではありません

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善に導くのか?

  • STEP
    01

    病院でヒアルロン酸注入、痛み止めの注射やお薬を飲むが

    主に痛みが出ている所に注射やヒアルロン酸を注入や痛み止めのお薬を飲むと

    痛みがスーッと消えて楽になるけれど

    薬が切れるとまた痛くなる。

    いつまでもお薬に頼りたくない!!

    病院では痛み止めしても
  • STEP
    02

    マッサージをしてもらっても・・・

    硬く張っている所やその周辺を丁寧に揉んでもらい、気持ち良いしその時は楽になるけれど

    時間が経つと痛や違和感が戻ってしまう。

    その度に揉んでもらうにも

    時間やお金が続かない!!

    検査
  • STEP
    03

    なぜ!お薬を飲んだりマッサージをしてもらい、一時的に楽になるけれど症状が戻るのか??

    痛みが出ている所、筋肉にコリがある所硬く張っている所、動かすとゴリゴリと音がなる所は

    いつも頑張って動かし過ぎて疲労している

    ガンバリ筋!!

    いつもの生活に戻るとまたガンバリ筋が頑張りだす為また痛になってしまいます。

    マッサージを受ける

腰や股関節を動かす時は、

 

関節を支える筋肉(インナーマッスル=サボり筋)と関節を動かす筋肉(ガンバリ筋)が協力して力を出し合っています。

 

脊柱管狭窄症は

 

腰や股関節を支える筋肉 < 腰や股関節を動かす筋肉

 

と言う関係になってしまい

 

腰や股関節を守る力より腰や股関節を動かす力が強くなってしまった事で起こります。

 

当院では痛くなっている箇所を柔らかくするのではなく

腰や股関節を守る力をつける事を行い

 

脊柱管狭窄症の改善や予防に繋げています。

サボり筋ってどこにあるの?どうやってサボり筋に力をつけるの?

  • STEP
    01

    関節の可動域や痛みからサボり筋を探して根本改善に繋げます。

    脊柱管狭窄症の痛みは

    痛みの場所や固く張っている筋肉が悪さをしている訳でありません。

    働いていない筋肉があると働いていない分頑張ってしまう筋肉が腰の関節を歪めています。

    頑張っていない筋肉をを見極める為には検査は重要です。

    関節の
  • STEP
    02

    「サボり筋」を動かすと

    ガンバリ筋はゆるみます

       ↓↓↓↓

    腰や股関節、足の関節のサボり筋も動くようになるので腰の痛み、腰から足のしびれが軽減され歩きやすくなります。

    PrIST3hpmFIsBEe1625234385_1625234439
  • STEP
    03

    ゆるんだガンバリ筋に更にストレッチをする事で更にゆるめていくと

     

    腰や股関節を支える力 > 腰や股関節を動かす力

    になり

    腰や股関節を支える力が腰や股関節を動かす力より強くなるので

     

    腰の関節が安定して

     

    ↓↓↓↓↓↓↓

    ガンバリ筋もサボり筋もしっかり働けるようになり

    脊柱管狭窄症による

    腰から足へのしびれや痛みが楽になります。

    ND6bFyHjympgr621625234774_1625234807
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

インナーマッスル(サボり筋)を働けせて使えるようにする「関節トレーニング」は

メディアに注目され「予約が取れない理学療法士」で有名な笹川大瑛先生が考案したメソッドです。

私は2019年から笹川先生からのJTAフラッシュリプロ療法を学び、今年の春にJTA協会認定のインストラクターになる事ができ指導のサポートにも入って教えてきました。

そんな笹川大瑛先生から推薦の声を頂いております。

推薦状
facebook_1600054548261_6711115191990206622
facebook_1600054616214_6711115477005590915
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

当院で施術を行うメリット

  • STEP
    01

    腰や股関節の動きや痛みから脊柱管狭窄症になる原因がわかるので根本改善の近道になります。

    検査
  • STEP
    02

    サボり筋の調整で負担のない身体づくり

    脊柱管狭窄症の原因は全身の筋力不足の場合があります。

    全身のサボり筋の調整を行う事で姿勢の改善に繋がり

    負担のない体つくりを目指します。

    マッサージを受ける
  • STEP
    03

    一人一人に合わせた関節トレーニングのセルフケアを提供!!

    当院でサボり筋の調整をして

    折角、

    腰や股関節を支える筋肉  腰や股関節を動かす筋肉

     

    になっても、日常で何もしないで放置しているとまた

     

    腰や股関節を支える筋肉 < 腰や股関節を動かす筋肉

    になってしまうので、

    そうならない様にご自宅でできるセルフケアーを提供しております。

     

    lineを使ったYouTubeや動画で解説。

     

    症状に対しての関節トレーニングで

    自分でケアができるので揉み解しの必要性はなくなります。

    整体

次の方は当院には合わない方です。

☑ 気持ち良ければ良い!と長い時間のリラクゼーションを求める方

☑ つよ押し、バキバキ整体を求める方

☑ 「普通、こうですよね!」とか「他所ではこう言っていたよ」と真面目に話を聞こうとしない方

☑ 全てセラピスト任せの施術でセルフケアーもやろうとしない方

☑ 一回で全ての症状を治してほしいとそれでいてセルフケアはやらない方

☑ 本気で改善したいと思っていない

大変申し訳ありませんが、上記の方は当院の整体は合わない可能性があります。

恐れ入りますが、リラクゼーション、マッサージ店、癒し目的の整体院の方が満足いくサービスを受けられますのでそちらをご紹介させて頂きます事をご了承いただきます様にお願いします

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

安心・安全な整体を心掛けています

痛みや不調に悩むことなく毎日をお過ごしいただけるように、JTAラッシュリプロ整体で野球肩のケアをいたします。関節を支える筋肉をケアし、骨と骨のアライメントを整えることで気になる症状の緩和を目指します。

力を緩めたり筋肉を鍛えたりいたします
Check!
滑らかに動く関節へと導きます
正常な肩関節の働きをお手伝いするために心身の状態に合わせた整体を実施
Point1

骨格を正しい位置に戻します

関節は骨と骨とが繋がり、インナーマッスルで支えられている部位です。そのため筋力低下などによって骨の位置関係に歪みが生じ、動かしにくい状態になってしまいます。歪みをしっかりとケアし、肩関節などの痛みの改善を目指しましょう。

Point2

関節の怪我やダメージの蓄積に

スポーツを行う中で強い衝撃を受けたり徐々にダメージが蓄積したりすることで、関節の状態が悪くなっていませんか。症状が現れた箇所と身体全体をケアすることで、より安心して動かせる状態へと導きます。

Point3

結果を重視した施術で関節をケア

硬くなった筋肉をほぐすだけではなく、日頃動かしにくい位置にあるインナーマッスルに働き掛けることでテニス肘などのつらい症状の改善を図ります。施術をお試しいただくごとに身体が楽になる結果重視のサービスを目指しています。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
Access

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間にて安心して施術を受けていただけます

概要

店舗名 隠れ家整体サロンDOLMIL
住所 宮城県 岩沼市 館下 1-5-26
森高マンション506
電話番号 080-3193-4374
営業時間 10:00~11:30、13:00~21:00
定休日も応相談
定休日 水曜日、日曜日、祝日
最寄り 岩沼駅東口徒歩1分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていただけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や、院内のベッド・ドアノブなどお客様の手やお肌が触れる可能性があるものの除菌、マスクの着用などを徹底しているため、安心してご来院いただけます。
特徴

辛い関節の痛みに対応する施術を岩沼市で行います

全身のバランスを調整する為の整体で実績が豊富です

身体に様々な筋肉がありますが、普段の生活やスポーツを行う上で使われやすい筋肉と使われにくい筋肉に分かれます。ちょっとした癖や生活習慣、行っているスポーツの種類によっては、特定の筋肉ばかりに負担がかかってしまいます。そしてダメージが蓄積される事で、筋肉の炎症による痛みや骨格の歪みが生じる可能性が大きくなります。働き過ぎる筋肉をリラックスすると共に、力が低下した筋肉に働きかけるリハビリを行いましょう。まんべんなく筋肉を使用する事で、身体全体のバランスを調整し、外傷や不調などの改善を図ります。お客様それぞれの健康的な体づくりをバックアップしてまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事