野球のバッディングの時手首が痛くて上手く振れないというお悩みの方!ご相談ください。
炎症・痛みなどを起こしたTFCC損傷をケア
隠れ家整体サロンDOLMIL
健康に関するお役立ち情報などを随時後進
当院での新型コロナウイルス対策について

当院では以下のように新型コロナウイルス対策はしっかり行っております。

当院はセラピスト一人での対応、

完全予約制なので他の方との接触は一切ないので

 

濃厚接触になりません。

 

・セラピストの体調管理、マスク着用、手の消毒の徹底

・施術部屋、玄関、トイレ、廊下の消毒と換気

・お客様がお帰りになり次の来院の間の換気と消毒の徹底

・来店時のお客様の手の消毒、検温、体調チェック

・渡航歴や首都圏などのカウンセリング

 

 

これらを徹底させていただきながら対応しております。

 

当院では理学療法士の笹川大瑛先生が考案したJTAフラッシュリプロ療法を取り入れた施術でTFCC損傷を改善に導きます。

TFCCは、小指側の手首が折れる場所の事で、そこを損傷してTFCC損傷と言います。

 

野球のバッディングなどの練習で手首の軟骨に負荷が蓄積して、激しい痛みが出たりします。

手首のケガではTFCCが非常に多く、一般的な治療法はサポーターやギブスをはめて消炎鎮痛剤投与で安静にして、2~3か月様子を見て改善されない時は手術適用になるとか・・・

 

手術をすれば痛みはなくなるけれど、筋力が著しく落ちて力が入らないという事になり、場合によっては選手生命を絶たれる恐れもあります。

 

TFCCは複雑な構造で非常に繊細な場所だけに治療するのは難しいけど、痛みがなくなったんだからそれで良しとするべき・・・という医師の言い分!!とはいえ、

試合に向けての野球のバッディングの練習が水の泡になる事を考えると何ともやりきれない気持ちになります。

 

それだけ、改善が難しいと言われているTFCC損傷ですが、

理学療法士の先生が考案したJTAフラッシュリプロ療法で手首を動かす筋肉の調整で

 

ひと月ほどでストレスなく練習に参加できます。

 

今までの常識と違う療法ですが、

しっかり理論に沿った考えのJTAフラッシュリプロ整体で小指側の手首の痛みから解放して、

野球の練習に参加したくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

ハンド

筋肉と骨格のバランスを手技で整えます

今ある症状の根本的な改善を目指すJTAラッシュリプロ整体を行ってまいります。お医者さんから「手術しかない!」言われたからと諦めず、ぜひ気軽にご相談ください。スポーツを行う方に多いTFCCの緩和・改善も図れます。

三角繊維軟骨複合体の炎症などに対応
Check!
症状の原因をチェックします
痛みのあるTFCCの状態をチェックした上で整体を行い滑らかな関節運動をサポート
Point1

細やかにご相談を承ります

まずはしっかりと徹底したカウンセリングを行い、お客様一人ひとりの心身の状態を確認いたします。それぞれの状態に合わせた整体を行うことで、TFCCの炎症と「野球の練習を休まないといけない」などのメンタル的なつらい症状にも対応してまいります。

Point2

手にダメージが蓄積したときに

テニスや野球のバッティング、ゴルフなど、道具をしっかりと握りしめてトレーニングや試合を行うことで、手にダメージが蓄積していませんか。手の痛みにお悩みの方々に、岩沼市でJTAラッシュリプロ整体をおすすめしています。

Point3

骨・筋・腱などの細やかなケア

手首を回す動作を行うときの大切な組織であるTFCC(三角繊維軟骨複合体)の腫れ・痛みなどの症状についてご相談を承ります。つらい痛みに悩むことなく手を利用できるように、岩沼市でお手伝いしてまいります。

施術の流れ(初回の方)

  • STEP
    01

    問診票の記入、ヒアリング

    ご記入頂いた問診票を参考に

    ヒアリングさせて頂き、可能な範囲 症状改善の着地点を明確にしていく考えで「野球のバッティングで手首の痛み」を改善していく為の今後を提案していきます。

    これは先の見ない通院を続けるという事を避ける為です。           5分程度

    ヒアリング (1)
  • STEP
    02

    オープニング・・・お身体の検査・説明

    TFCCによって生じる筋肉の圧痛、関節可動域の検査

    野球のバッティングで手首が痛いという症状の根本的原因を探って、症状の改善に導きます。

    ※筋出力検査

    ”手首が痛い”という症状で左右どちらの腕に問題を起こしているかを検査します。

                    10分程度

    検査
  • STEP
    03

    全身のバランス調整・揉み解し

    心の緊張をほぐす為、簡単なヘッドマッサージを行いながら全身のバランス調整を行います。

    バキバキと緊張を走っているガンバリ筋を緩めるて、全身の力を脱力していきます。             30分程度

    マッサージを受ける
  • STEP
    04

    JTAフラッシュリプロ整体・ストレッチ

    野球のバッティングによる手首の痛みとは言え、筋肉は複数の筋肉が協力し合って動いています。

     

    JTAフラッシュリプロ整体で上半身のバランス調整行い、

    手首をスムーズに動かせるようにインナーマッスルの調整を重点的に行い

    痛みの改善に導きます。

                 10分程度

    整体
  • STEP
    05

    クロージング

    お身体の状態、施術の内容の説明、

    手首、手の手内在筋のセルフケアをお伝えして、

    次回の予約のご提案などをさせて頂きます。

    カウンセリング
  • STEP
    06

    ご会計・ご帰宅

    お疲れさまでした。

    お気をつけてお帰りくださいませ!!

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

お客様の声

  • サトウ様

    16歳

    試合に勝つことが出来ました!!

    手首の小指側が痛くなり、練習どころでなくな病院へ行ったらTFCC損傷と言われ、練習のやりすぎだからサポーターで固定して安静と言われ、ひと月過ぎても痛みが取れない場合は手術と言われ凹みました。

    親がネットで調べてこのお店のホームページを見つけて、試しに行ってみたら?と言われました。

     

    お医者さんの言う事と随分違うのにちょっと戸惑ったけれど、

    受けてみたらその場で腕周りが軽くなり、

    その後手首を曲げたり、指を曲げる運動を教えてもらい、家でやっている内に痛みがほとんと消えたけどまだ違和感があるので、また来たら別のを教えてもらいそれをやってみたら痛みがなくなり、普通に練習に参加できています。

    あの後の試合に勝つことが出来ました。

  • タロウ様

    17歳

    痛みがなくなりダブルスの試合に出られそだ。

    バドミントンの試合に向けて練習に励んでいたところ、手首の痛みで病院へ行ったら、手首の使い過ぎだからしばらく手首を固定して安静にしろ!とそれでも治らなければ手術と言われた。自分はダブルスで試合をするので相手にも迷惑をかけてしまうとマジで悩んた。

    ネットで調べたら、手術をすれば痛みはなくなるけれど、手が動かなくなるという声が書いてありまじか~と・・・そんな時にここのホームページを見つけて試しに行ってみた

    手首が痛いっているのになぜか肩回りや背中までやってくれ、その後手首と手をやってくれたら、ほんとマジでやばい~、痛みが軽くなって明るい光が見えたとはこんなことを言う事を知りました。

    手首と手の運動をしなさいとセルフケアを教えてもらい、真面目にやっていたら、痛みがなって、ダブルスの試合に出られそうでマジに安心した。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
Access

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間にて安心して施術を受けていただけます

概要

店舗名 隠れ家整体サロンDOLMIL
住所 宮城県 岩沼市 館下 1-5-26
森高マンション506
電話番号 080-3193-4374
営業時間 10:00~11:30、13:00~21:00
定休日も応相談
定休日 水曜日、日曜日、祝日
最寄り 岩沼駅東口徒歩1分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていただけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や、院内のベッド・ドアノブなどお客様の手やお肌が触れる可能性があるものの除菌、マスクの着用などを徹底しているため、安心してご来院いただけます。
特徴

症状に合わせた安心・安全な施術を岩沼市でご提案

JTAラッシュリプロ整体によってダメージ軽減を目指します

ちょっとした関節であっても、骨と骨の位置関係はインナーマッスルによって支えられています。インナーマッスルは互いに影響を及ぼし合いながら関節を支えていますが、筋力の偏りによって筋力のバランスが悪くなると、正常な関節運動が行いにくくなる事を解明して考案した理学療法士の先生が考案したJTAフラッシュリプロ療法。筋肉・関節・骨格の無駄な緊張や捻れ・ズレなどに繋がる可能性があるのです。手首の軟部組織であるTFCC(三角繊維軟骨複合体)は、腱や靱帯、軟骨などで形成されたネットワークのことです。ここにスポーツなどによって繰り返し負荷が掛かったり大きな衝撃を受けたりすることで、炎症による痛みや腫れなどの症状が起こります。そこでJTAラッシュリプロ整体によって、主にインナーマッスルに働き掛けることで体内の骨と骨のアライメント(位置関係)を整え、症状が生じている箇所のストレス緩和を目指します。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事