スポーツを続けたいが、のお皿の下が痛い
オグスッドシュラッダー病
本気で治した方の為の最後の砦
インナーマッスル調整で根本改善
・スポーツを続けながら痛を軽減
・インナーマッスル調整でケガのしにくい身体作り
・インナーマッスル調整でスポーツのパフォーマンスアップ
長町の整体院 dolmil
日本JTA協会認定院・インストラクターが担当

こんなお悩みありませんか?

☑ の下あたりの骨がボコっと出っ張んている

☑ の下が痛くて赤く腫れている

☑ スポーツをすると痛みだす

☑ 中高生の成長期

一つでも当てはまる方は

オグスッドシュラッダー病の可能性があります。

 

☑ 中高生の成長期である

☑ バレーボールやバスケットボールの様のジャンプをする競技をしている

☑ の下が痛いが我慢して練習に励んでいる

☑ 痛みが激しい時は休み、痛みがなくなると練習を再開すると繰り返している

 

などを繰り返すと

のお皿の下の炎症は強くなり練習を休養せざる負えない状況になります。

お客様からの
お喜びの声

  • T.N様

    13歳

    の曲げ伸ばししても走っても痛くなくなった!!

    昨年の4月、中学校に入学して野球部に入部した。キャッチャーでの曲げ伸ばしが多く、昨年の夏ころからを曲げると痛くなって10月に整形外科へ行ってレントゲンを撮ったら『オスグッド』と言われた。そこで痛み止めのお薬とサポーターを貰ったけれどその時だけ軽くなった感じだった。寒い時期になったら練習をしばらく休みになり、休んでいる間は痛みがなくなったが、練習再開したらがまた痛み出した。マッサージをやってもその時だけ足が軽くなった程度。父がネットで調べてもらってここを予約してもらった。

    治療をする前は何もしなくてもが痛くて仕方なかったが、治療後はの痛みがなくなりました。

    その後、練習の時、を曲げたり伸ばしたり、左足に重心をかけると痛みが出たが、何もしていない時は痛みがなくなった。

    2回目の施術で走ってもの曲げ伸ばしをしてもの痛みはなくなった。

    お家で自分で行うストレッチ(関節トレーニング)を教わり、の痛みが出る前に毎日やるようにしたら、にあまり意識が向かなくなり、全力で野球ができるようになった。

     

    **個人の感想です。全ての人に効果を保証するものではありません。

     

  • S.K様

    12歳

    その場で痛くなくなってビックリした

    一年前からのお皿の下の骨が出てきて痛くなった。

    整形外科にしばらく通いそこでストレッチされたが、痛いだけで、嫌になって行くのを辞めた。

    評判を聞いて整骨院へ行った。そこでは電気と超音波を受けて痛みが消えて楽になったがすぐ症状が戻り、何度も受けるように言われたので一年ほど通ったが効果がなかった。

    劇団に所属して練習が再開され発表会もあるので、この痛みを何とかしたくて父がネットで調べてくれて連れて行ってくれた。

    マッサージとかでなく、筋肉に力を入れるリハビリで、今迄痛かったところがその場でスーッと消えて、楽にの曲げ伸ばしができるようになった。

    一週間後に再度同じようなことを行ってもらい、家でやれるトレーニングを教えてもらい、丹念に調整をしてもらったら楽に正座ができるようになった。

    まだの痛みはあるけれど、成長の最中だから痛いのは仕方ないけれど、トレーニングで筋力が付くと徐々に痛みが緩和されるからとアドバイスされたので頑張ってみようと思います。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

     

  • W.T様

    13歳

    バスケが上手になってみんながびっくりした

    息子の痛でお世話になりました。

    中学に入ってバスケに入部して、夏休み前にが痛いという事で整形外科で診てもらったらオグスッドと言われ炎症が酷いので練習は炎症が引くまで休むように言われ、湿布と痛み止めお薬だけで不信感を持ちまして、ネットで調べたらこちらの整体院のホームページにたどり着きました。に負担を掛けないでスポーツを続ける事ができるというのがあり、中もの理論的なのがここに来る決め手になりました。

    サボり筋に働きかける施術というのがどんなものなか?と

    息子の話では受けている最中で痛みが軽くなっているのがびっくりした!と・・・これだったら治療しながらスポーツを続けられると思ったそうです。休んでばかりなのにバスケが上手になっていて新人戦ではレギュラーになれそうだと話していました。

    ありがとうございました。

     

    **個人の感想です。全ての方に効果を保証するものではありません

  • W.Y様

    13歳

    リラクゼーションみたいな部屋に通され違和感です。

    二年前からが痛くて整形外科で診てもらったら『オスグッド』と言われたが、そのままにしていたら今年の冬あたりから痛みがどんどん酷くなって、先生に相談したらこのまま付き合っていくか、手術で出っ張った骨を取るしかないと言われた。

    痛で悩んでいる娘を見かねた夫が探して予約をしたので仕方なく行ってみた。

    マンションの一室でまるでリラクゼーションみたいな感じの部屋と治療家とは程遠い感じの女の人でこの人本当にオスグッドの治療してもらえるのか?違和感を感じました。

    知ったかぶりかどうか知らないけど、それなりに説明されの痛みが取れて娘もこれからも行きたいと言っていたけど、

    リラクゼーションみたいな部屋と女性の先生のうさん臭さがぬぐえず、辞めました。

     

    **個人の感想です。全ての人に効果を期待するものではありません

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

なぜ当院の施術で痛が改善に導くのか?

  • STEP
    01

    病院でヒアルロン酸注入、痛み止めの注射やお薬を飲むが

    主に痛みが出ている所に注射やヒアルロン酸を注入や痛み止めのお薬を飲むと

    痛みがスーッと消えて楽になります。

    これは、痛みを発している神経を麻痺させたり、ブロックさせることで痛みから一時的に開放させる役割があります。

    病院では痛み止めしても
  • STEP
    02

    マッサージをしてもらっても・・・

    筋肉が硬くなっている所に痛みが発している場合が多くあるので硬くなった所を揉み解して

    柔らかくすると緊張がほぐれて痛みから解放されます。

    しかし、時間が経つとまた症状が戻ってしまいます。

    検査
  • STEP
    03

    なぜ症状が戻ってしまうのか?

    痛みの原因がこれらの処置に合っていれば、それで痛みから解放されますが、

    痛みや症状の根本的な原因が他にあった場合は、痛みはしびれは戻ってしまい、効果が一時的だったり効果がない場合が多くあります。

     

    当院はその根本原因に着目して改善に導きます。

    多くの場合はサボり筋の存在です。

    マッサージを受ける

サボり筋ってどこにあるの?

  • STEP
    01

    サボり筋とは、関節を支える深層部にある筋肉で弱くなって全く機能しない柔らくなっている筋肉

    サボっている(弱り切って機能していない)筋肉の代わりにサポートしているのがガンバリ筋で負担が増えすぎてガチガチに硬くなってしまいます。

    サボっている筋肉に働いてもらう為に、

    関節の動きや痛みの箇所をみてサボり筋を特定して、ピンポイントに働きかけていきます。

    関節の
  • STEP
    02

    「サボり筋」を動かすと

    ガンバリ筋はゆるみます

       

     

     

    PrIST3hpmFIsBEe1625234385_1625234439
  • STEP
    03

    ゆるんだガンバリ筋に更にストレッチをする事で更にゆるめていくと

    今迄縮んでいた筋肉が更に伸びる感覚で、気持ちよくなると共に、関節の動きが良くなって

    運動がしやすくなります。

    それに伴って、ガンバリ筋もサボり筋もしっかり働けるようになって、

    関節が安定していくので

     

    ↓↓↓↓

    関節痛から解放します

    ND6bFyHjympgr621625234774_1625234807

サボり筋を働かせて動かせるようにする関節トレーニングは

メディアに注目され「予約の取れない理学療法士」で有名な笹川大瑛先生が考案したメソッドです。

 

私は2019年から笹川先生からJTAフラッシュリプロ療法を直々に学んで、お陰様で2021年の春に日本JTA協会認定のインストラクターになる事ができて、講義の指導のサポートとして指導に当たらせて頂きました。

 

JTAフラッシュリプロ療法についての詳しくは、

関節トレーニング&日本JTA協会公式サイト をご覧ください。

facebook_1600054616214_6711115477005590915
facebook_1600054571687_6711115290246152562
認定症

当院で施術を受けるとこんな良い事があります

  • STEP
    01

    痛みや関節の動きをチェックする事で、症状の根本原因を突き止めていくのが改善の早道になります。

    検査
  • STEP
    02

    全身の関節を支える筋肉が強くなると全身の歪みが改善して姿勢改善になり怪我のしにくい身体になります。

    マッサージを受ける
  • STEP
    03

    一人一人に合わせた関節トレーニングのセルフケアーをお伝えします。

    当院でサボり筋の調整をして

    折角、痛みやしびれの改善、運動しやすくなっても

    日常で何もしないと

    またサボり筋が怠けてしまい、痛みやしびれがぶり返してしまいます。

     

    そうならないようにする為に

    自宅でできる関節トレーニングのセルフケアを提供しています。

     

    症状に対して

    関節トレーニングを使って

    自分でケアができるので、痛くなる度にマッサージ屋さんへ行く必要がなくなります。

    整体
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00

より健康的な身体を目指す整体をご提案

のお皿の下の痛など、今抱えている身体のお悩み事を根本的に改善できるように、痛みや歪みの原因を探ってまいります。そして症状が生じている部位だけではなく、身体全体のバランスを整えます。

関節とそれを支える筋肉の状態をチェック
Check!
自然な身体のバランスを維持
全身をナチュラルで健康的な状態に整えながら外反母趾などの歪みをケア
Point1

身体の状態に合わせた施術

の痛みに見舞われるスポーツによるの皿の下の痛などにお悩みの方に対応しています。関節とその周辺の筋肉の状態をチェックし、歪みを本来の状態へと整えていくことで痛みの根本的な改善を図ります。

Point2

のお皿の下の痛の緩和を目指して

関節はインナーマッスルによって支えられています。痛みが生じる原因の一つは筋肉に掛かる負担です。そこで、働き過ぎている筋肉をリラックスした状態に導くと共に、普段は働いていない筋肉に働きかけてまいります。

Point3

身体全体の状態を整えます

筋肉や骨格、関節などは互いに影響を与え合っています。のお皿の下の痛などによって特定の部位に痛みが発生している場合にも、全身のバランスを整えることでより健康的で痛みや不調の生じにくい体づくりをお手伝いしてまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3193-4374 080-3193-4374
10:00~11:30、13:00~21:00
ACCESS

徹底した衛生管理により清潔に保たれた空間で安心して施術を受けて頂きます。12月から新たにオープンします。

概要

店舗名 長町の整体院 dolmil
住所 仙台市太白区長町一丁目3-23
カメリアコート長町203
電話番号 080-3193-4374
営業時間・定休日 月曜から土曜日 10:00~21:00 日曜 祝日

最寄り ・JR長町駅西口 地下鉄長町駅方面へ 徒歩5分
・地下鉄長町一丁目駅 北1出口 長町駅方面へ徒歩2分

アクセス

辛い痛みを我慢せずに整体施術を受けていたけるように衛生管理に努めています。定期的な換気や院内のベッド・ドアノブなどお客様の手が触れる可能性のあるものの除菌、マスクの着用など徹底している為安心してご来院頂けます。
特徴

身体に合わせた関節トレーニングを長町でご提案

外傷による関節の痛みの改善を目指して整体をいたします

のお皿の下の痛の原因は、成長期のスポーツによる筋肉疲労の蓄積などです。外部から負荷が掛かることで、骨格が歪むの下の痛などが生じます。痛みが生じた原因を探らない限り、痛みが長引いたり後遺症になる可能性があります。現在の痛みなどの症状に対応することはもちろん、将来的にもお悩みが生じにくいように根本的な改善を目指しましょう。筋肉などに無理な負担が掛かる理由の一つが、普段使われていないインナーマッスルの衰えやアンバランスさです。関節は12の筋に支えられています。特定の筋肉ばかりが使用されている場合、その筋に疲労がどんどん蓄積されてしまいます。働き過ぎている筋肉のリラックスと働いていない筋肉の活性化を図ることで、身体本来が持つナチュラルな働きをサポートしてまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事