DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

ラテラルスラスト

トレンデレンブルク徴候によって健側側の骨盤が下がり続けると重心は下がる方向に寄りやすくなります。

基本的にはから真っすぐ体重が乗るはずが、健側側の股関節を内側に寄せて骨盤を下に寄せる歩き方になるとどうしても内側に体重が寄ってしまうので、患足側のが外側にスライドしやすくなります。の筋肉がすべて均等に働いて歩くところが、患足側の足が地面に着いた時、健側側の股関節が内側に寄せて歩く為、患足側のが外側へスライドするのを外側の筋肉である外側広筋で支える形になります。股関節の外側が筋収縮してしまいそれに引っ張られてが外側へスライドするストレスからО脚になってなってしまう事をラテラルスラストと言います。