DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

インピンジメント

肩の使い過ぎによって肩甲骨(肩峰)と上腕骨が衝突して痛みが出る事。

 

肩関節は非常に緩い関節で、動きが大きい分関節にゆとりを持たせているので不安定な関節です。

関節包と言う袋で覆われ、この関節包内で滑ったり、転がったり、ズレたり離れたりなどの運動を行います。

この運動が正常に起きないと肩甲骨と上腕骨が衝突してしまいます。

その原因は

上腕骨と肩甲骨が離れない様に筋肉で支えているのがローテーターカフ(回旋筋腱板)と言われるインナーマッスルと言われるものですが、

このローテーターカフの筋力のアンバラスによりインピンジメントが起きます。

もう一つは関節包が硬くなった為。